Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従来製品の3倍のパフォーマンス「Sentrion MP 4/8」 - BBSec

ブロードバンドセキュリティは、ハードウェアにセンドメールのメールセキュリティ製品を搭載した「Sentrion MP 4/8」を販売開始する。

同製品は、同社が独自に選定したハードウェアにセンドメールのソフトウェア製品「Mailstream Manager」を搭載したアプライアンス製品。ウイルスメールやスパムの対策機能を搭載したほか、キーワードフィルタリングにより内部からの情報漏洩を防止することができる。

最新版では、ZIPによる添付書類の暗号化機能を搭載。複数の管理者設定を実現し、権限の委譲が行える。またオプションにより、サーバサイドによるS/MIME暗号化やポリシーに違反したメールの隔離が可能となっている。

またソフトウェアが64ビットへ対応し、さらにハードウェアをスペックアップを行ったため、従来製品「Sentrion MG」と比較し3倍の処理能力を実現。1日あたり約150万通の処理にも対応できるという。

(Security NEXT - 2008/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
DMARCレポート解析サービスに通報機能を追加 - TwoFive
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
フィッシングメールを演習用ひな形に変換する新機能 - KnowBe4
クライアントのログ管理サービスをクラウドで提供 - ラネクシー
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
標的型攻撃メール訓練を刷新、セルフ実施を支援 - ラック
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ