Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、HPの業務用PCにセキュリティ対策ソフトの評価版を提供

マカフィーは、HPの業務用PCへ「McAfee Total Protectionソフトウェア」評価版を提供すると発表した。

米McAfeeと米Hewlett-Packardのグローバル契約に基づき、HPが企業向けに販売するデスクトップやノートPCへ小規模企業ユーザーを対象としたSaaS型セキュリティ対策サービス「McAfee Total Protection Service」のソフトウェア評価版をプレインストールにより提供するもの。

同サービスでは、ウイルスやスパイウェア対策やウェブサイトの評価機能を提供。またインストールや設定、レポート、更新を一元管理しレポートできる「McAfee SecurityCenter」が含まれており、60日間無料で利用できる。

(Security NEXT - 2008/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
「フィッシング対策協議会」を装うフィッシング攻撃に注意
CrowdStrikeとMandiantが戦略的パートナーシップ
(ISC)²とNTT-ATが提携強化 - SSCPのトレーニングを日本語化
ラックとNRI、クラウド向けMSSを提供する新会社を設立
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携
事業吸収分割で無関係の口座情報を誤提供 - 新生銀
脆弱性対策ベンダーが「Log4Shell」を「最悪の脆弱性」と評価した理由
DX担当者の3割が過去にインシデントを経験 - トレンド調査