Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が顧客情報含む携帯電話を紛失 - 住友林業

住友林業は、顧客や従業員の個人情報が登録された携帯電話を、従業員が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっている携帯電話には、顧客32人をはじめ、同社従業員18人の氏名と電話番号が登録されていた。6月5日に住宅事業本部支店の営業担当者が業務中の移動時に紛失したという。

被害を警察へ届け出たがまだ携帯電話は発見されていない。同社では対象となる顧客に個別に連絡し、説明と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2008/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

問合返信メールに個人情報を誤添付 - FX事業者
就職相談予約した学生情報が閲覧可能に - 九大
顧客情報含む書類が車上荒らし被害に - 中部電力関係会社
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク
PCR検査申込書の送信先記載にミス、ファックス誤送信が発生 - 群馬県
IT資格試験教材サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
問い合わせメールを転送ミス、個人情報流出 - 神戸市
県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
なりすまし医師に患者の電話番号を漏洩 - 札幌医科大
なりすまし医師から電話、患者の携帯番号伝える - 福島県立医科大病院