Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が顧客情報含む携帯電話を紛失 - 住友林業

住友林業は、顧客や従業員の個人情報が登録された携帯電話を、従業員が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっている携帯電話には、顧客32人をはじめ、同社従業員18人の氏名と電話番号が登録されていた。6月5日に住宅事業本部支店の営業担当者が業務中の移動時に紛失したという。

被害を警察へ届け出たがまだ携帯電話は発見されていない。同社では対象となる顧客に個別に連絡し、説明と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2008/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む業務用携帯電話を紛失 - 国交省
結婚式場で顧客情報含む書類を紛失 - 冠婚葬祭事業者
緊急連絡用職員名簿をポーチごと紛失、翌日回収 - 江戸川区
高校生徒の写真データ含む私物スマホを紛失 - 大阪府
委託先従業員がマイナカード申請情報を私的利用、好意持ち連絡 - 郡山市
税関の入国者申告データが消失 - アプリ改修作業のエラー対応ミスで
県立高教諭が「偽警告」被害、第三者が業務用端末を遠隔操作 - 長野県
トヨタの社用車管理サービスに不正アクセス - 原因は古いアクセスキー
イベント参加者宛のメールに個人情報を誤添付 - 国交省
個人情報含む書類をFAXで誤送信 - 栃木県住宅供給公社