Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールセキュリティアプライアンスにゾンビPC対策機能 - ミラポイント

ミラポイントジャパンは、メールのセキュリティ環境を提供するアプライアンスサーバ「Mirapoint RazorGate」へフィルタリング機能「Mirapoint Reputation Hurdle」を追加し、6月9日より提供する。

同製品は、メールシステムに複数のセキュリティ機能を提供するアプライアンス。今回追加される「Mirapoint Reputation Hurdle」では、リアルタイムディテクションセンタで、メール送信者のIPを評価することにより、不正な送信者ではないか確認するもの。

同センターでは、1日あたり10億以上のIPアドレスを収集して分析し、データを提供するため、ボットに感染し、メール送信を行うゾンビPC対策に活用できる。

(Security NEXT - 2008/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
標的型攻撃メール訓練を刷新、セルフ実施を支援 - ラック
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス