Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アナウンサーがブログ記事を盗用し懲戒処分 - 福島中央テレビ

福島中央テレビは、同局アナウンサーが同社サイトの「アナウンス室日記」において、他人のブログから記事を盗用していたとして、懲戒処分を行った。

同局によれば、ホームページ上の「アナウンス室日記」において2007年9月以降に掲載したコラム33件のうち、15件が盗用によるもので、5月27日時点で10のブログから記事を流用していた。同社では、今後も調査を続行し、あらたに判明した場合にはサイト上で公表する。

同局では今回の事件を受け、5月26日付で社内処分を決定。盗用を行ったアナウンサーに対し懲戒休職2カ月および職場変更とした。また責任者である報道制作局長と報道制作局アナウンス部長に対し1カ月の減給10%の懲戒処分を実施した。現在、「アナウンス室日記」は閉鎖されている。

福島中央テレビ
http://www.fct.co.jp/

(Security NEXT - 2008/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

北海道銀、副業で従業員2名を懲戒解雇 - 顧客情報の不正利用は否定
複数職員が住基システムでコロナ患者情報を業務外閲覧 - 横手市
酒に酔って個人情報を紛失した職員を処分 - 東京都
業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
仙台市、借金相手に同僚の個人情報伝えた職員を処分 - 怪文書約2500枚届く
セクハラ行為と個人情報漏洩で職員を処分 - 香川県
職員が人事情報に不正アクセス、職務情報よりPW推測 - 宜野湾市
保護者連絡先を不正利用、幼稚園元職員を懲戒処分 - 大阪市
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道