Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスプリング、認証アプライアンスサーバの最新版を発売

ネットスプリングは、認証アプライアンスサーバの最新版「AXIOLE Version 1.3」を発売した。

同製品は、あらかじめスキーマが構築されており、手軽に導入することができるLDAPベースのネットワーク認証用アプライアンスサーバ。最新版では、SSL中間CA証明書への対応したほか、LDIFファイルのアップロードによるユーザの一括削除が可能。ユーザーは無償でアップグレードできる。

また別売りの追加オプション「LDAP スキーマオプション」に対応。同オプションを利用することで、固有のスキーマやオブジェクト属性、データを同製品へ追加でき、データの参照や書き込みなどネットワーク内のシステムと連携を実現する。

(Security NEXT - 2008/05/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイル共有サービス「クリプト便」に「PCI DSS」対応オプション
フィッシング対策で「ドコモメール公式アカウント」を提供 - NTTドコモ
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
指紋認証対応、FeliCa対応ICカードを開発 - DNP
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス