Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットスプリング、認証アプライアンスサーバの最新版を発売

ネットスプリングは、認証アプライアンスサーバの最新版「AXIOLE Version 1.3」を発売した。

同製品は、あらかじめスキーマが構築されており、手軽に導入することができるLDAPベースのネットワーク認証用アプライアンスサーバ。最新版では、SSL中間CA証明書への対応したほか、LDIFファイルのアップロードによるユーザの一括削除が可能。ユーザーは無償でアップグレードできる。

また別売りの追加オプション「LDAP スキーマオプション」に対応。同オプションを利用することで、固有のスキーマやオブジェクト属性、データを同製品へ追加でき、データの参照や書き込みなどネットワーク内のシステムと連携を実現する。

(Security NEXT - 2008/05/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
メール受信サーバでDMARC認証結果レポートを作成できる無償サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
ソニーペイメントと日商エレ、不正決済の検知サービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ