Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車両盗難により個人情報含むPCを一時紛失 - 日本ベリサイン子会社

日本ベリサインの子会社であるサイトロックの従業員が車を盗まれ、個人情報11件など含むパソコンを一時紛失した。パソコンはすでに盗難車両とともに発見され、回収されている。

サイトロックの従業員が、4月7日夕方に武蔵野市内の駐車場から車両ごとパソコンを盗まれたもの。被害に遭ったパソコンには、取引先5社の従業員11人の氏名、会社名、電話番号、メールアドレスなどが保存されていた。そのほか、取引先と送受信したメールや業務関連情報なども含まれる。

同社では警察へ被害を届けていたが、9日に田無市内で車両とともにパソコンが発見された。ベリサインが調査したところ、第三者がハードディスクへアクセスした形跡は、物理面、論理面いずれも確認されなかったという。事故を受け同社では、関係者に対して報告と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2008/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

端末36台が「Emotet」感染 - 三協フロンテア
なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
信用保証情報を含むファイルを誤送信 - 長崎県信用保証協会
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
新コロ陽性者の調査ファイルに接触者名簿 - 加工前のデータ残存
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
マルウェアに感染でなりすましメール - 浄水器販売会社
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大