Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車情報ポータル「カービュー」が改ざん - 閲覧でウイルス感染のおそれ

カービューは、4月6日に一時ウェブサイトが改ざんされ、システムが停止したことを明らかにした。すでに修復されているが、改ざんされたページを閲覧した場合、不正なウェブサイトへ誘導され、ウイルスに感染するおそれがあったという。

同社によれば、4月6日14時半ごろにシステムの監視装置が異常を検知。不正アクセスの形跡やデータべースの破損があったため、15時過ぎより一部サービスを中止し、不正サイトへ誘引する内容だったことから、16時には全サイトを停止したという。

同日夜半に、侵入経路からのアクセスを遮断し、改ざんされたページやプログラムを隔離。不正なスクリプトの削除を実施し、サイト内のファイルについて安全性を確認した上で翌日未明にサービスを再開した。

同社では、今回の改ざんによるウイルスの感染被害について報告は受けていないが、4月6日14時から16時までに閲覧したユーザーに対して、PC内のウイルスをスキャンするよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
新型コロナの注意喚起ページが改ざん被害 - 北大阪急行電鉄
【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
狙われる「新型コロナ研究情報」、英米政府が注意喚起 - 脆弱なVPNやパスワードが標的に
「ダイヤモンド・プリンセス」運営会社から情報流出 - 2019年中ごろに発生
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か
偽画面にだまされ、個人情報流出の可能性 - 東京防災救急協会
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合