Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ユーザー登録ページに一時不具合、個人情報を滅失 - コクヨS&T

コクヨS&Tは、暗記支援ツール「メモリボ」やファイリング製品「Caminacs」のユーザー登録システムに一時不具合があり、顧客情報を滅失したと発表した。個人情報の流出はないという。

問題が発生したのは、両製品のユーザー登録ページで、2月27日15時過ぎから翌28日昼過ぎまでの間に登録された情報が記録されていなかった。それ以外の時間に登録された情報については問題ないとしている。

同社によれば、登録情報を記録するサーバの障害が原因で、消失が発生した期間には、10件のアクセスがあったという。同社では、問題が発生していた時間にユーザー登録したユーザーに対して、再度登録するよう呼びかけている。

コクヨS&T
http://www.kokuyo-st.co.jp/

(Security NEXT - 2008/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
委託先に不正アクセス、個人情報800万件流出か - NTTぷらら
サーバ3台がランサムウェア被害 - 岡野バルブ製造
スキー場の滑走記録アプリに不正アクセス - ログや画像が消失
福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
写真クラウドのデータ消失、原因はプログラムミス - キヤノン
キヤノンの写真クラウドサービスで障害 - 画像データ消失
不正アクセスで個人情報流出か、データ消失も - 城南進学研究社