Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「PLAYSTATION Store」に不正アクセス - 個人情報漏洩や不正決済の可能性

ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するオンラインショップ「PLAYSTATION Store」が、不正アクセスの被害に遭い、利用者のパスワードが不正に変更されたことがわかった。

同社によれば、一部のユーザーのパスワードが第三者により変更され、個人情報が閲覧されたり、決済サービスである「ウォレット」が不正に利用されるなど、一部ユーザーに被害が発生したおそれがあるという。

同社では原因を把握しており、すでにシステムの修正を終えている。またウォレットへの入金に利用するクレジットカード番号については、システム上すべて表示しないことから、閲覧された可能性はないと説明している。

同社では、被害を受けた可能性のあるユーザーに対して直接連絡を取っている。また利用者に対して、パスワードが自分で設定したものであるか確認し、変更されている場合は同社へ連絡するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランドブレインのランサム被害、総務省3事業でも個人情報流出の可能性
一部顧客情報が流出、委託先の中継サーバで窃取 - ホテルサンルート台北
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
スキー場の滑走記録アプリに不正アクセス - ログや画像が消失
求人サービス「engage」に不正アクセス - 画像や動画が全消失
宅配クリーニングに不正アクセス - 意図しない外部公開も
公共事業受託事業者のランサム被害、流出範囲特定で難航か
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
実在部署名乗るメールで教員がフィッシング被害 - 名大
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる