Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キヤノンのレーザープリンタやデジタル複合機に脆弱性

キヤノンのデジタル複合機やレーザープリンタのFTPサーバ機能に脆弱性が見つかった。同社では、回避方法をアナウンスしている。

今回見つかった脆弱性は、製品本体内のFTPサーバを経由してネットワークへ接続した場合、匿名でネットワーク上にあるサーバのポートスキャンが行えるもの。本体に内蔵されたハードディスク内のデータを取得したり、同FTPサーバ経由で他サーバ内のデータを取得することはできないという。

影響があるのは、レーザープリンタ「LBP」シリーズをはじめ、カラー複合機「Color imageRUNNER」シリーズ、モノクロ複合機「imageRUNNER」シリーズ、プロダクション複合機「imagePRESS」シリーズなど80製品以上に及ぶ。

同社では、脆弱性の回避方法をウェブサイトでアナウンスしており、FTP印刷機能をオフにするか、FTP機能においてユーザー名とパスワードを設定することにより問題を回避できる。

キヤノン製のデジタル複合機およびレーザービームプリンターの一部に搭載されたFTPサーバーの脆弱性について
http://cweb.canon.jp/e-support/sec-info/0803.html

キヤノン
http://canon.jp/

(Security NEXT - 2008/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ
「Chrome 89.0.4389.128」で脆弱性2件を修正 - いずれもエクスプロイトの報告あり
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
「Adobe Bridge」や「Photoshop」など複数Adobe製品に深刻な脆弱性
MS、月例セキュリティ更新で脆弱性108件に対応 - 一部でゼロデイ攻撃も
NEC製ルータ「Atermシリーズ」の複数製品に脆弱性
登録セキスペ講習、民間など23講習を追加
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加