Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

二重の迷惑メールフィルタを搭載した「Shuriken」最新版 - ジャストシステム

ジャストシステムは、迷惑メール対策を強化したメールソフト「Shuriken 2008」を2008年2月8日より発売する。大切なメールの見落としを防ぐ「フォルダウォッチ」機能なども搭載されている。

同製品は、個人情報の暗号化などセキュリティ機能や、学習型迷惑メールフィルターを搭載したメールソフト。今回発売される最新版では、大量のメールを効率的に整理できる新機能が搭載されたほか、迷惑メール対策も強化された。

従来製品に搭載されていた学習型迷惑メールフィルタを二重化した「迷惑メールフィルター ダブルディフェンス」をあらたに搭載。「マスターフィルター」が一般的な迷惑メールを除去し、それをすり抜けたユーザー特有の迷惑メールや新種の迷惑メールについては「ユーザーフィルター」が学習し、次回からの判定に反映される。

また、複数フォルダのメール一覧を表示する「フォルダウォッチ」機能や、受信メールを条件によって振り分ける「受信箱の自動クリーンアップ」機能なども追加された。通常版の価格は5040円。ダウンロード価格は3675円。

(Security NEXT - 2007/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、「Office for Mac」向けに定例外アップデート
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行
「ドコモ口座」経由の不正引き出し、あらたに2件が判明
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
不正アクセスでスパムの踏み台に - 東松山市社会福祉協議会
ウォレットサービス「Kyash」で複数連携金融機関より不正チャージが発生
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀