Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

二重の迷惑メールフィルタを搭載した「Shuriken」最新版 - ジャストシステム

ジャストシステムは、迷惑メール対策を強化したメールソフト「Shuriken 2008」を2008年2月8日より発売する。大切なメールの見落としを防ぐ「フォルダウォッチ」機能なども搭載されている。

同製品は、個人情報の暗号化などセキュリティ機能や、学習型迷惑メールフィルターを搭載したメールソフト。今回発売される最新版では、大量のメールを効率的に整理できる新機能が搭載されたほか、迷惑メール対策も強化された。

従来製品に搭載されていた学習型迷惑メールフィルタを二重化した「迷惑メールフィルター ダブルディフェンス」をあらたに搭載。「マスターフィルター」が一般的な迷惑メールを除去し、それをすり抜けたユーザー特有の迷惑メールや新種の迷惑メールについては「ユーザーフィルター」が学習し、次回からの判定に反映される。

また、複数フォルダのメール一覧を表示する「フォルダウォッチ」機能や、受信メールを条件によって振り分ける「受信箱の自動クリーンアップ」機能なども追加された。通常版の価格は5040円。ダウンロード価格は3675円。

(Security NEXT - 2007/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートにて修正
複数のAdobe製品に脆弱性 - アップデートがリリース
Adobe7製品にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性などに対処
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 移行急がれる「同2017」
厚労省、医療機関のセキュリティ研修を展開 - ポータルサイトが始動
意図せず名簿をPDF化、メールに誤添付 - 都委託先
4人に1人は機密性高いPDFファイルでもPWや権限を設定せず
教員2人を懲戒処分、個人情報目的外利用とパワハラで - 早大
JPCERT/CC、「ベストレポーター賞 2022」を発表
ランサム検知数が前年の約2.8倍に - カスペまとめ