Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

取引先や従業員の電話番号を含む携帯電話を紛失 - 不動産販売会社

兵庫県宝塚市のウィル不動産販売は、取引先や同社従業員の電話番号が登録された携帯電話を紛失したと発表した。

取引先担当者や同社従業員の名前や電話番号など約110件が登録されている携帯電話を従業員が紛失したもの。9月28日に地下鉄の乗車券を購入する際に携帯電話を置き忘れ、すぐに気付いて探したものの何者かに持ち去られたあとだったという。

同社では警察に紛失届を提出。個人情報の不正利用など報告は受けていないという。同社では、関係する取引先に対し説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2007/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、定例パッチで402件の脆弱性に対処 - CVSS基本値「9.0」以上が82件
自治体防災メール、送信ドメイン認証「SPF」に9割対応 - 「DMARC」は1割強
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
米政府、中国関与のサイバー攻撃で利用された脆弱性25件を公表
VMwareの複数製品に脆弱性 - CVSS基本値が「9.8」の脆弱性も
Adobe、10製品向けにセキュリティアップデートを公開
「vBulletin」の脆弱性狙う攻撃、8月から断続的に発生
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
不正プロダクトキー販売、不正競争防止法違反で送検