Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イーバンク、Googleツールバーによりデビット決済できない不具合を解消

イーバンクは、15日から発生していたGoogleツールバーのポップアップブロック機能により一部決済ができない不具合を解消したと発表した。

企業サイト上でイーバンクデビットサービスによる即時決済を行う際、Googleツールバーのポップアップブロック機能を利用していると、画面遷移が適切に行われず、資金決済が完了しなかったもので、20日に不具合は解消したという。

同社では、セキュリティ対策ソフトや検索エンジンなどが提供するツールバー、ブラウザなど、ポップアップブロック機能を利用した場合、画面が開かないなど問題が発生する可能性があることから、同行ウェブサイトのポップアップを許可する設定で利用するよう呼びかけている。

また同行では、法人向けサービスの一部についても不具合が15日より発生しており、不具合解消に向けた作業を現在実施している。マネーカードによるATM出金サービスにおいても17日に一時不具合が発生し、一部顧客がATM出金できないなど影響が出たという。

イーバンク銀行
http://www.ebank.co.jp/

(Security NEXT - 2007/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
政府、脱「暗号化zipファイル」検討へ - 意見募集で最多支持
「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
メール送信ミスで顧客メアド流出 - フード関連サービス事業者
「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
取引先担当者情報が利用アプリ上で閲覧可能に - 日本郵便
「ポケットカード」装うフィッシングに注意