Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイレックスとネットマークスが協業、指紋センサーと奉行シリーズ向けログイン製品が連携

サイレックス・テクノロジーは、ネットマークスと協業し、指紋センサーと基幹業務ソフト向け認証ソフトウェアの連携が実現したと発表した。

サイレックス・テクノロジーの真皮指紋をRF方式で読みとるセンサー「S1」と、OBC製基幹業務ソフト「奉行シリーズ」向けパスワード管理ソフト「SecureSuiteXS for 奉行」との連携が可能となったもの。Windowsのログオンから同シリーズまで指紋によるシングルサインオンを実現する。

サイレックス・テクノロジー
http://www.silex.jp/

ネットマークス
http://www.netmarks.co.jp/

(Security NEXT - 2007/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コンサート当選通知に異なる宛名、データにズレ - 大阪市
Geutebrück製産業用ネットワークカメラに深刻な脆弱性
2021年2Qの標的型攻撃に関する情報共有は40件 - J-CSIP
メール誤送信で顧客のメアド流出 - 環境試験機器メーカー
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
アンケート回答が閲覧可能に - セラピスト向けセミナーサービス
2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増
トレンドマイクロのエンドポイント製品に脆弱性 - すでに悪用も、早急に更新を
記者がUSBメモリ紛失、約10カ月後に発見され発覚 - 時事通信社
米英豪、悪用多い脆弱性トップ30件を公表 - 早急に修正を