Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Yahoo!オークションが「受け取り後決済サービス」 - 匿名で決済、発送、受け取りまで

ヤフーは、Yahoo!オークションの利用者を対象に、匿名で決済や商品の発送、受け取りが行える「受け取り後決済サービス」を開始する。開始時期は7月11日となる予定。

同サービスは、コンビニや運送会社、ジャパンネットバンクの連携によりで実現したYahoo!オークション利用者向けの匿名の発送サービス。

すでに同社ではメールアドレスを教えずに取引が行える「取引ナビ」を提供しているが、今回のサービス強化により、出品者と落札者それぞれが氏名や住所など個人情報を知らせることなく商品の発送ができ、到着後に代金を支払うために不着といった事故も防止できる。

発送および受け取りは、自宅かセブンイレブンの店頭を選択できる。さらに出品者はジャパンネット銀行の専用口座を利用できるため、自分の口座番号を教えることなく代金の受け取りができる。

同サービスの利用には、出品者が「Yahoo!ネットバンキング」に登録する必要がある。利用料は、出品者は無料。落札者は、Yahoo!ネットバンキング利用の場合は52円。ほかの口座を利用した場合には、各金融機関の振込手数料がかかる。

(Security NEXT - 2007/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ID管理製品「Atlassian Crowd」に深刻な脆弱性
コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
オープンソースの検索エンジン「OpenSearch」に脆弱性
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
組織の決裁なしに公文書施行、職員を懲戒免職 - 群馬県
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下