Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

本人確認に不備があった携帯電話事業者に是正命令 - 総務省

総務省は、携帯電話契約時の本人確認に不備があったとして、東京都内の携帯電話販売事業者に是正命令を行った。

東京都豊島区の携帯電話販売事業者であるケアアンドコミュニケーションでは、2007年2月に24件の契約において本人確認に不備があり、総務省では、携帯電話不正利用防止法に違反していたとして是正命令を行った。

同社はソフトバンクモバイルの代理店で、総務省ではソフトバンクモバイルに対して監督強化など、再発防止策を求めた。

携帯電話は、振り込め詐欺などに用いられるケースがあることから、携帯電話不正利用防止法により契約者などの本人確認が義務づけられている。

(Security NEXT - 2007/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「PAN-OS」脆弱性に対する攻撃が増加 - コマンドで悪用試行を確認可能
認可保育所に無関係の副食費免除対象者情報を誤送信 - 青梅市
市内小学校で児童指導要録抄本が所在不明に - 川崎市
被災労働者の個人情報含むファイルをメール誤送信 - 労働基準監督署
ウェブサーバが迷惑メール送信の踏み台に - タカラベルモント
「JVN iPedia」登録、前四半期から4割減 - 累計20万件を突破
WP向けメールマーケティングプラグインにSQLi脆弱性
HashiCorpのGo言語向けライブラリ「go-getter」に脆弱性
Cisco、セキュリティアドバイザリ3件を公開 - 一部でPoCが公開済み
「Chrome 124」が公開 - セキュリティ関連で23件の修正