Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

年末年始のウイルス緊急発生時は契約形態に関係なく対応 - マカフィー

マカフィーは、年末年始に緊急対応が必要となるウイルスが発生した場合、電話による情報提供窓口を開設し、サポート契約の形態に関係なく対応する準備を進めている。同社のウイルスや脆弱性の研究機関であるMcAfee Avert Labsについても休みなく活動する予定だ。

同社では、24時間体制で対応する企業向けサービス「マカフィーカスタマーケアー・プラチナサポート」「マカフィーカスタマーケアー・ゴールドサポート」や9時から21時まで対応する個人向けの「マカフィー・テクニカルサポートセンター」を展開しているが、いずれも通常通りサービスを提供する。

(Security NEXT - 2006/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「オムニEC」への不正アクセスで情報流出の可能性 - ホームセンター通販サイト
ドレス通販サイトに不正アクセス - クレカやログイン情報流出の可能性
識別子などユーザー関連情報がGitHub経由で流出 - LINE Pay
ZohoのUEM製品に深刻な脆弱性、すでに悪用も - 侵害状況の確認を
4割強「コロナ禍でネットのトラブル増えた」
スイーツ通販サイトに不正アクセス、ゼロデイ脆弱性の発見から被害に気づく
ウェブサーバに脆弱性を突く不正アクセス - ロイヤルホームセンター
事件関係者の提出文書を紛失、審査に影響なし - 公取委
委託元に無関係の顧客情報を誤送信、非表示状態でファイル内に - 三菱UFJニコス
「Zoho ManageEngine ServiceDesk Plus」にあらたな脆弱性が判明