Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リコーと日立ソフト、印刷物からの情報漏洩を防ぐセキュリティソリューションを提供

リコーと日立ソフトウェアエンジニアリングは、印刷物による情報漏洩を抑止するソリューションを提供するとして協業した。

今回の協業により、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」と、日立ソフトの指静脈認証システム「静紋」および強制透かし印刷製品「秘文AE Watermark Print」を連携したセキュリティソリューション3種を提供する。

imagio個人認証キットと指静脈認証システム「静紋」を組み合わせたソリューションでは、複合機の印刷時の指静脈認証を可能にする。

imagio地紋印刷、不正コピーガード機能と強制透かし印刷製品「秘文AE Watermark Print」を組み合わせたソリューションでは、複合機で印刷する際に強制的にIDや印刷日時を印字するほか、コピーそのものを禁止することもできる。

また、プリントイメージログ収集・検索システム「Ridoc IO JBPrint」と「秘文AE ログサーバ」 を組み合わせたソリューションにより、プリントログを収集することを実現する。

(Security NEXT - 2006/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
法人パートナー向けサイトでアカウント情報が流出か - パナソニック関連会社
福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
数十以上の金融機関にDDoS攻撃か - ダークネットで応答パケット観測
中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス