Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンゲーム、掲示板パトロール用マニュアルが流出

インターネットゲームサイト「ハンゲーム」の業務マニュアルが外部へ流出したことがわかった。利用者情報などは含まれていないという。

同サイトを運営するNHN Japanによれば、流出が判明したのは、同サイトのコミュニティに設置された掲示板への不正書き込みを防止する対策マニュアルで、パトロール業務に利用しているものだという。

また、一般公開されていたハンゲームID、および掲示板に掲載された記事内容の一部も含まれるという。

流出原因は、パトロール業務の委託先スタッフがデータを持ち帰り、自宅から流出したと見られている。同社では再発防止に向け、業務委託先の管理体制を強化するとしている。

(Security NEXT - 2006/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

民生委員が調査に用いる高齢者リストを紛失 - 藤沢市
学童保育で児童の写真含むデジカメが所在不明に - 高槻市
看護師が資料を持ち帰り一時紛失、自宅で見つかる - 神奈川県看護協会
他職員に対して窃盗や不正アクセスした職員を懲戒免職 - 岐阜県
小学校で1クラス分の家庭状況調査書が所在不明に - 大阪市
自宅で業務のため持ち出したUSBメモリを紛失 - 静岡県
重度心身障害者の助成金請求書類を紛失、支給に影響なし - さいたま市
従業員が退職時に顧客情報を持出、転職先で使用 - プルデンシャル生命
13年以上にわたる顧客情報の持ち帰りが判明 - 北海道信金
通勤中にUSBメモリ紛失、その後回収 - 新潟県工業技術総合研究所