Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンゲーム、掲示板パトロール用マニュアルが流出

インターネットゲームサイト「ハンゲーム」の業務マニュアルが外部へ流出したことがわかった。利用者情報などは含まれていないという。

同サイトを運営するNHN Japanによれば、流出が判明したのは、同サイトのコミュニティに設置された掲示板への不正書き込みを防止する対策マニュアルで、パトロール業務に利用しているものだという。

また、一般公開されていたハンゲームID、および掲示板に掲載された記事内容の一部も含まれるという。

流出原因は、パトロール業務の委託先スタッフがデータを持ち帰り、自宅から流出したと見られている。同社では再発防止に向け、業務委託先の管理体制を強化するとしている。

(Security NEXT - 2006/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童個票が所在不明に - 名古屋市
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道
Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大
コロナ患者の個人情報が風に飛ばされ紛失 - 神奈川県
飲酒後帰宅途中に眠り込み児童相談の個人情報を紛失 - 東京都
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
複数自治体で新型コロナ患者情報の誤送付が発生