Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、「ケータイ安全教室」を全国の学校で開催

NTTドコモは、小、中、高等学校の生徒や教員、保護者を対象に、携帯電話のマナーやトラブルの回避策などを説明する「ケータイ安全教室」を実施する。

同安全教室では、携帯電話の安全な使い方を基本テーマとし、使用の際のマナーやトラブルに巻き込まれないための対策方法などを教える。同社はこれまで、各地域ごとに独自の出張型教室を実施してきたが、2006年度からは授業内容を統一し、全国約1000の小、中、高等学校などで実施する予定。

授業内容は小学生向けと中、高校生向けに分かれ、同社が派遣した講師が授業を行う。おもな授業内容は、公共の場での使用ルールや、出会い系サイト、架空請求、いたずらメールなどへの対策方法など。また、携帯電話でできる防犯についても説明する。

開催時期は4月から2007年3月まで。4月12日より募集が開始され、定員になり次第締め切られる。受付方法は地域によって異なる。開催費用は無料。

(Security NEXT - 2006/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルマガで送信ミス、メアド415件を宛先に - トヨタホーム岐阜
委託先でメール誤送信、セミナー申込者のメアド流出 - 埼玉県
ふるさと納税の受納証明書600人分を別人へ誤送付 - みやき町
新型コロナ陽性者リストが流出、アクセス権設定でミス - 福岡県
緊急事態宣言の再発令に早くも便乗、「特別定額給付金」フィッシングに注意
情報セキュ監査人が選定した2021年のセキュリティトレンド
長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
インシデント対応学ぶ演習サービス - クラウドに模擬環境
PHPにセキュリティ更新 - 「PHP 7.4.14」「同7.3.26」が公開
NVIDIAのGPUドライバに複数脆弱性 - vGPUソフトウェアにも