Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アコム、顧客情報記載のローン入会申込書などを紛失

アコムは、個品割賦契約書やローン入会申込書など、個人情報が記載された書類の一部について所在不明になっていると発表した。

紛失したと見られる書類は、個品割賦契約書63名分、およびローン入会申込書6名分。また、クレジット入会申込書1名分と本人確認書類2名分も含まれる。いずれも顧客の氏名、住所、電話番号などが記載されていた。

契約書類の一元管理を行っている部署へ書類が到着しないことから紛失が発覚。同社では営業店舗などにおいて誤って破棄した可能性が高いとしている。

該当する顧客に対しては、報告と謝罪をするなど対応を進めている。今後は業務手順を厳格化し、個人情報の取り扱いに対する教育を徹底するなどして、再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2006/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「VMware Workstation」「同Fusion」に脆弱性 - 「クリティカル」も
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
サーバ管理ソフトウェア「Froxlor」にXSS脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
個人情報含む社内向けテストメールを外部へ誤送信 - M&Aクラウド
自宅で業務のため持ち出したUSBメモリを紛失 - 静岡県
ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
CrowdStrike、「Microsoft Defender」との併用製品を投入 - 「破格の料金」と自信
MS 365アカウントに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - セガ子会社
「macOS」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正した。