Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、「Dragon 7 Network Sensor」を活用したIDSサービス

ラックは、エンテラシス・ネットワークスの「Dragon 7 Network Sensor」を活用したIDSサービスを3月1日より提供開始する。価格はオープンプライス。

同社の監視センターであるJSOCにセキュリティの専門エンジニアが常駐し、攻撃を監視するサービス。攻撃を検知した場合は、連絡だけでなく、コンサルティングサービスを24時間体制で提供する。独自に検知方法を追加しており、通常のIDSでは検知できない攻撃への監視を実現している。

(Security NEXT - 2006/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

即時口座開設システムで障害、一部本人確認画像など破損 - セブン銀
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
脆弱性1件を修正した「Microsoft Edge 103.0.1264.44」が公開に
2020年度の国内WAF市場、前年度比15.9%増
東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
イベント参加者への案内メールでメアドが流出 - 酒田市
宛名と異なる住所へ給付金決定通知書を送付 - 鎌倉市
IoTセキュリティがテーマのワークショップをハイブリッドで開催 - TCG
2022年における危険な脆弱性タイプのトップ25が明らかに
ビューカードのオンライン会員サービスで不正ログイン被害