Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一太郎の特許訴訟で逆転勝訴 - ジャストシステム

ジャストシステムは、松下電器産業とのソフトウェアのヘルプボタンを巡る特許訴訟控訴審において勝訴したと発表した。

問題となった特許は、ヘルプアイコンを押した後に、他のボタンを押すと、本来の機能ではなく、機能の説明を表示するというもの。松下電機産業がワープロ専用機のヘルプ機能として1989年に出願し、特許を取得していた。

ジャストシステムでは、ヘルプ機能を「一太郎」「花子」といった同社主力製品に搭載しており、松下電器は同機能が特許を侵害しているとし、販売中止を求め2004年8月に提訴、第一審でジャストシステムの一太郎や花子のヘルプ機能が松下電器の特許権を侵害しているとして、東京地方裁判所は、2005年2月に松下の主張を認める判決をしていた。

ジャストシステムは第一審を不服として控訴。知的財産高等裁判所は、松下電機産業の主張を認めず、一審の判決を取り消した。

(Security NEXT - 2005/09/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

VMwareのアクセス管理製品に深刻な脆弱性 - パッチは準備中
「ウイルスバスター for Mac」旧版に複数脆弱性
メルマガシステムに不正アクセス、顧客情報が流出 - 福岡のカレー店
Google、「Chrome 87」で33件のセキュリティに関する修正を実施
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
「LINEスタンプ」クリエイターの個人情報が流出 - 設定ミスで
10月中旬よりWPプラグイン「File Manager」の探索行為が増加
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出