Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立小学校の職員が車上荒らしで児童情報入りパソコンを紛失 - 仙台

仙台市立岡田小学校は、同校職員が7月26日に利府町の宮城県総合運動公園プールで水泳練習中に施錠したロッカーから財布や車のキーを盗まれ、車中においてあったパソコンが盗まれたと発表した。

ノートパソコンには,児童の氏名,住所などが記録されていた。同校では、個人情報の盗難について該当クラスの保護者会を開催し、状況を報告、謝罪した。警察へ被害届を提出したが、パソコンは発見されていない。

同行では、仙台市教育委員会の指導受け、対応を行ってきたが、情報の悪用を防止するため公表したという。

(Security NEXT - 2005/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

従業員が契約者のポイントを不正利用 - 日本生命
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
外出自粛期間、子どもの6割がアダルトコンテンツに遭遇
講習受講者情報がネット上で閲覧可能に - 電気工事技術講習センター
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
「VMware vCenter Server」の深刻な脆弱性 - 悪用リスク上昇
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
「VMware vCenter Server」に深刻な脆弱性 - 「VMware ESXi」の脆弱性も
Windows向け「Zscaler Client Connector」に権限昇格の脆弱性
「Cisco Application Services Engine」などに深刻な脆弱性