Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警視庁、企業サイトへ不正アクセスした留学生を逮捕

クラブツーリズムが不正アクセスの被害に遭い、情報の流出が発生した事件で警視庁は不正アクセス禁止法の容疑で留学生の中国人男性を逮捕した。カカクコムなどウェブアクセスの改ざんなどとの関係についても調べている

クラブツーリズムでは16万件の個人情報漏洩が発生。カカクコムでは、登録者のメールアドレス流出やウェブが改ざん、閲覧者がウイルスに感染するといった被害が発生した。警視庁では、同様の大手サイトへの不正アクセス事件に関与があるとして調べを進めている。

(Security NEXT - 2005/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
講演案内メールでメアド流出、7回送信 - 照明学会
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
北海道銀、副業で従業員2名を懲戒解雇 - 顧客情報の不正利用は否定
Adobe、複数製品にセキュリティ更新 - CVSS基本値「9.8」の脆弱性も
VMware、「vRO」など複数製品の脆弱性を修正
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - 修正パッチが公開
MS、10月の月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ脆弱性1件含む74件を解消
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応