Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECら、情報漏洩防止FAXを発売

NECとNECアクセステクニカは、不在時の印刷停止機能を搭載し、情報漏洩対策を強化したビジネスファクシミリ「NEFAX590」を発売した。

同製品は、不在時のプリントアウトを防止する「セキュリティ受信」機能を搭載したビジネスFAX。同機能により、夜間や休日など不在時に受信した文書はプリントアウトせずメモリに蓄積され、プロテクトコードの入力によりプリントアウトが可能となる。そのため、部外者が出入りするオフィスでの機密漏洩対策に有効だという。

また、国際電気通信連合の規格であるFコードを活用した親展通信にも対応しているため、送信側でパスワードを設定し、受信側でパスワードを知っている者のみがメモリに蓄積された受信文書を取り出すことが可能。価格は、39万8000円(税別)となっている。

(Security NEXT - 2005/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
偽通販サイトが出没、正規サイトから画像や文章を盗用
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
「Firefox 82」が登場 - 脆弱性7件に対応
「Chrome 86.0.4240.111」が公開 - 悪用済みのゼロデイ脆弱性を修正
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追