Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECソフト、持ち出しPCの情報漏洩対策ソフト最新版を発売

NECソフトは、社外持ち出しPCの情報漏洩対策ソフト「pointsec」のリムーバブルメディア暗号化機能を強化した最新版を2月下旬から、ディスク暗号化機能を強化した最新版を4月以降に発売する。

同ソフトは、Windows起動前の使用者認証や外部メディアに対するアクセス認証を行うことにより、パスワードハッキングを防止するもの。持ち出しPCの置き忘れや盗難による情報漏洩を、未然に防ぐことができる。

今回発売される最新版では、リムーバブルメディア暗号化機能が導入されていないPC上でも、パスワードを入れることにより、リムーバブルメディア内のファイルの暗号化、復号が可能となった。

また、1つのCPUを論理的に2つのCPUとして動作させて処理能力を向上させる、ハイパースレッディング機能を実装したPCへの、ディスク暗号化機能の導入が容易になった。

(Security NEXT - 2005/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「あなたもドコモ口座で被害」 - 警察装う詐欺電話に警戒を
「ドコモ口座」通じた不正出金、あらたに5件を確認
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
CMSの「Drupal」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース