Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オーケイウェブ、ウイルス対策についてのQ&Aサービスを開始

オーケイウェブは、同社が運営する「OKWebコミュニティ」において、コンピュータウイルスに関する専門知識のある会員がウイルス対策について回答する「ウイルス質問箱」のサービスを開始した。

同社が運営する「OKWeb コミュニティ」は、約35万人の会員が参加し430万件を超えるQ&Aデータを備えた、Q&A知識コミュニティサイト。疑問や困り事を抱えた会員が「質問」を投稿し、知識、経験の豊富な会員が「回答」を提供する。現在、350以上の分野で知識の交換が行われているという。

同サービスは、会員の中からコンピュータウイルス対策の分野で優良対応者として選出された「アンサリスト」に質問することにより、ユーザーの抱えるトラブルを解決するというもの。頻繁に寄せられる質問と、それに対する優良回答については、厳選されたQ&Aとしてサイト上で公開される。

また同社では、トレンドマイクロに対して同サービスの提供を開始した。

(Security NEXT - 2004/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
組織の決裁なしに公文書施行、職員を懲戒免職 - 群馬県
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
政府委託事業の旧ドメインを第三者が取得 - 偽サイトで外部誘導
「Atlassian Bitbucket」に深刻な脆弱性 - アップデートの実施を
「Zimbra」に複数の脆弱性 - 修正版をリリース