Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ライブドア、個人情報漏洩を防ぐLinuxを発売

ライブドアは、コールセンターにおける個人情報漏洩やウイルス感染を防ぐ、コールセンター用オペレーションシステム「ストラタダイヤル リナックス」を発売した。

同製品は、オートダイヤラー(自動連続発信)、ACD(自動配分受信)、通話録音、IVR(自動音声応答)、オペレーター管理など、コンタクトセンターに必要な全機能を搭載する米国製のソフトウェアパッケージ。

同システムでは、オペレータ用PC端末のOSにCD-ROMからブート可能なLinuxOSを採用することで、OP機内部のハードディスクドライブが不要になった。すべてのコールシステム機能および顧客情報などのデータはサーバ側に保存されるため、OP機からの不正な情報のコピーやウイルス感染などを防ぐことができる。

また、利用できる外部記憶装置を予めOSレベルで制限すれば、システム内部の情報をメディアにコピーすることが一層困難になり、情報の持ち出し防止に効果を発揮するとしている。価格は70万8000円から。

(Security NEXT - 2004/10/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
新型コロナ宿泊療養者の個人情報を誤送信 - 山口県
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
ソリトン製ファイル転送アプライアンスに脆弱性 - 早急に対応を
標的型攻撃のレスキュー支援、2020年上半期は45件