Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティの普及啓発のための取り組み - 経済産業省

経済産業省は、企業向けに「情報セキュリティセミナー」を、一般利用者向けに「インターネット安全教室」を、2004年10月から2005年2月にかけて全国各地で開催する。いずれも参加費は無料。

同セミナーは、情報システムを利用する企業向けに情報セキュリティに関する最新の情報や対策についての理解を広げることを目的としたもの。

2日間で構成され、1日目の概要コースでは、情報セキュリティ対策の意味や情報リスクの考え方などを、2日目の詳細コースでは、具体的な事例や対応策などについて講じられる。

一方、安全教室は広くインターネット利用者を対象としており、情報犯罪に対する正しい理解を広め、初心者でも安全快適にインターネットを楽しめるように啓発することを目的としている。

ビデオやテキストによる解説が中心となる。また、希望者は体験学習によって、インターネットを利用する際の注意点や被害にあわないための操作方法などを学習できる。

(Security NEXT - 2004/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「あなたもドコモ口座で被害」 - 警察装う詐欺電話に警戒を
「ドコモ口座」通じた不正出金、あらたに5件を確認
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏