Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス

セキュアワークスは、テレワークやモバイル、サテライトオフィスなど、リモート環境におけるセキュリティ診断を行うサービスを開始した。

今回あらたに開始した「リモートアクセス脆弱性アセスメント」は、ネットワークセキュリティ診断をはじめ、パスワード推測調査、ウェブログイン画面におけるウェブアプリケーション診断などを組み合わせて提供するもの。

VPNゲートウェイやルータ、ファイアウォールなど、リモートアクセス機能を持つネットワークシステムやサービスを対象にリモートより診断を実施する。打ち合わせや報告会もリモートで対応する。

グローバルIPアドレスあるいはホスト名に対して10アドレスまで調査を行った場合、3営業日で診断を実施、5営業日で報告書を提出する。オプションで設定ファイルの診断などにも対応する。

(Security NEXT - 2020/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トヨタ自動車の故障診断ツールに脆弱性 - ECU間の通信に判明
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
テレワーク体制向けセキュ診断サービス - ヒアリングで重点調査も実施
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
レクサスなど複数トヨタ車DCUに「BlueBorne」脆弱性
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド