Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立

米KnowBe4は、日本法人「KnowBe4 Japan」を設立し、国内市場の展開を強化する。

同社は、フィッシング対策などをはじめ、セキュリティ意識の向上など支援するトレーニングプラットフォームを展開。

日本代表マネージングディレクターには、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンで社長執行役員など務めた根岸正人氏が就任。今後は日本語環境への対応を充実させ、国内市場に展開していく。

(Security NEXT - 2020/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トレーニングサービスにセキュリティ意識の評価機能
DNSクエリで不正通信遮断するクラウドサービス - 教育実施も
ランサム「HildaCrypt」に復号ツール - 開発者が復号キーを提供
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
「スミッシング訓練サービス」を開始 - GSX
SIA、ネット安全利用の啓発に関する講習会
世代や立場で求められるインシデント対応の知識レベルは? - ラックが指南書
仮想環境向け製品を公共機関に割引価格で提供 - パロアルト
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化