Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

象印通販サイトで情報流出 - 情報盗む改ざん決済画面への誘導メールも

今回の不正アクセスで個人情報が流出した顧客に対し、プリペイドカードのプレゼントキャンペーンに見せかけたメールが送信されており、同メールでは同サイトの改ざんされた決済情報入力画面へ誘導。クレジットカードを窃取しようとしていた。被害を受けたクレジットカードの件数については調査中としている。

同社は、顧客に対してクレジットカードで身に覚えのない請求が行われていないか確認するよう注意を喚起した。

また今回の発表については、外部事業者による調査が完了していない段階だが、顧客への周知と謝罪を優先したと説明。今後調査結果の確認などを踏まえた上で正式な公表や再発防止策に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2019/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
メルアカに不正アクセス、関係者へフィッシングメール - LINK-J
寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
グルメアプリに不正アクセスの可能性 - ユーザー情報流出か
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
服飾品に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
入出金サーバに不正アクセス、顧客情報流出か - サクソバンク証券
不正アクセスで個人情報流出か、データ消失も - 城南進学研究社
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性