Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校で生徒の映像が記録されたビデオカメラを紛失 - 大阪府

大阪府は、府立高校において生徒の映像が記録されたビデオカメラが所在不明となっていることを公表した。

同府によれば、10月27日から31日にかけてグアムで実施した修学旅行において、引率した教員が学校備品のビデオカメラを紛失したもの。問題のカメラには、現地学校と交流した際の模様や、生徒2人のインタビュー映像などが記録されていた。

同月31日、グアム国際空港における帰国便搭乗前の手荷物検査後から、関西国際空港到着までの間に紛失したと見られている。判明後、関西国際空港やグアム国際空港、帰国便の航空会社などに問い合わせを行ったが見つかっていない。

同校では、対象となる生徒に説明と謝罪を行い、保護者宛ての書面を配布した。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

契約社員の個人情報が委託先で所在不明 - 電通
家計調査の調査票の誤配布と紛失が発生 - 香川県
テレワーク目的で個人情報保存したUSBメモリを紛失 - 大阪府立高校
小学校で課題投函の移動中に名簿を紛失 - 西宮市
患者情報含む私物USBメモリが所在不明 - 広島市
委託先で取引情報含むHDD2台が所在不明 - 三井住友銀
個人情報を一般ゴミで廃棄、路上散乱 - 大阪府立高校
「高校生活支援カード」を紛失、誤廃棄か - 大阪府
体操服の刺繍に利用した生徒名簿が所在不明 - 岐阜県
個人情報関連の事務処理ミスを公表 - さいたま市