Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

内定辞退予測、学生同意なく企業に - サービス廃止へ

就職活動を行う学生の個人データから内定を辞退する確率を予測し、企業へ提供するリクルートキャリアのサービスが、対象となる学生の同意を得ずに提供されていたことがわかった。サービスは廃止するという。

問題となった「リクナビDMPフォロー」では、就活情報サイト「リクナビ」上での学生の行動ログを、前年度応募学生のデータより作成したアルゴリズムで解析。利用企業の内定を辞退する確率について、「分析スコア」として提供していたが、対象となった学生7983人から同意を得ていなかった。

同サービスのプライバシーポリシーの表現に問題があるとの指摘を受け、7月31日に同サービスを一時休止。その後の調査で同意取得時の不備が判明したという。

同社では3月にプライバシーポリシーを変更。同サービスについて言及したが、一部画面で表記漏れがあり、プライバシーポリシーへの同意が適切に得られていなかったと釈明している。

(Security NEXT - 2019/08/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客向け案内メールに顧客リストを誤添付 - ボルボ
Tカード会員情報、捜査機関に提供 - 令状なしで2012年から
ふるさと納税者の個人情報を同意なしで公開 - 大空町
移植患者情報含む書類をドナーに誤送付 - 日本骨髄バンク
転居先住所を本人の意志に反して提供 - 仙台市
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
医療連携ネットワークで設定ミス、一部で同意なく閲覧可能に - 香川県
関連機関で性的少数者の個人情報を漏洩 - 富士市
従業員による患者情報の無断取得、通報あるも対応に問題 - バイエル薬品
イベントチラシに一般出演者の氏名掲載でトラブル - 横浜市