Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

年金未納者情報含むDVDを事務センター内で紛失 - 年金機構

日本年金機構は、東京広域事務センターにおいて、国民年金の未納者などに関する個人情報を保存したDVDが所在不明になっていることを明らかにした。データは暗号化されているという。

同機構によれば、国民年金保険料の未納者などへ納付の督励を行っている業務委託先が作成し、同機構に送付された個人情報含む8枚のDVDが所在不明となっているもの。7月9日に判明した。

同センターで受け取り後、7月3日以降に建物内において担当部署へ受け渡す過程で所在がわからなくなった。

問題のDVDには、国民年金の未納者など、個人情報2万2962人分、のべ2万3763件の情報が記録されていた。基礎年金番号、生年月日、電話番号、納付案内の結果コードなど個人情報が含まれる。納付状況などは含まれていない。

(Security NEXT - 2019/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 大阪府
顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀
入籍届3件を紛失、4月に判明 - 岩美町
小学校で調査票が所在不明、判明後2カ月後に報告 - 湖南市
小学校教員が帰宅途中に眠り込み、USBメモリなど紛失 - 川崎市
委託先が「水道使用量のお知らせ」を紛失 - 神奈川県
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区
認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市
保育施設保護者向け書類を誤配布、国保免除申請書の紛失も - 高槻市
契約社員の個人情報が委託先で所在不明 - 電通