Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、若年層向け啓発コンクールを開催 - 7月より作品募集

情報処理推進機構(IPA)は、若年層を対象とした啓発イベント「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2019」の作品募集を7月1日より開始する。

同コンクールは、セキュリティの啓発や情報モラルの向上を目的に、小中高生から標語やポスターなどの作品を募集するもの。2006年から実施しており、今回で第15回目を迎える。

作品は、「標語」「ポスター」「4コマ漫画」のほか、小学生については「書写」についても募集。また同コンクールを活用した教育に取り組む学校について「活動事例」も募集する。

作品の募集期間は、7月1日から9月13日までで、学校経由で応募を受け付ける。応募作品の著作権や知的財産権、二次使用の権限は無期限でIPAに帰属するという。詳細は同機構のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動
ネット6社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「アカウント」 - テーマ曲はみやぞんさん
IoTセキュリティ対策の進捗状況と今後の課題を取りまとめ - 総務省
5月最終週は個人情報保護を啓発する「Privacy Awareness Week」
政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
フィッシングに注意を促すポスターや画像素材を公開 - JCCAら
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開