Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

黒大豆の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性

同社では、クレジットカード情報を保有しておらず、外部に処理を委託しているが、決済時に入力されたクレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードなどが流出した。

流出した情報は、クレジットカードに関する情報に限られ、住所や電話番号などの情報流出については否定している。

同社では、警察および個人情報保護委員会へ事態を報告。対象となる顧客に対し、メールと書面で連絡し、心当たりのない請求が行われていないか確認するよう注意を喚起した。

停止しているオンラインショップについては、セキュリティ対策と監視体制の強化を行ったうえで再開する予定。

(Security NEXT - 2019/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「BIND 9」にリモートより悪用可能な脆弱性 - アップデートが公開
「WebLogic」に深刻な脆弱性、リモートよりコード実行のおそれ - 4月の修正とは異なる脆弱性
「Samba」に複数の脆弱性 - サービス拒否のおそれ
ゼロデイ攻撃発生中の脆弱性へ対処した「Firefox 67.0.3」がリリース
LINE海外法人の求人サイトに脆弱性、外部報告で判明 - 調査以外の形跡確認されず
MTA「Exim」に対する攻撃が拡大 - 脆弱なサーバは360万台以上稼働か
MTAの「Exim」に深刻な脆弱性 - リモートでコマンド実行のおそれ
WP向け動画埋め込みプラグインに脆弱性
「Firefox 67.0.2」がリリース、Windows版の脆弱性を修正
「Minecraftサーバ」向けプラグインに脆弱性