Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC

内閣サイバーセキュリティセンターは、小規模事業者やNPOなど、セキュリティ担当者の配置が難しい組織向けにセキュリティ対策を解説したハンドブックを公開した。同センターのウェブサイトよりPDFファイルをダウンロードすることができる。

同センターでは、これまでも一般向けに「インターネットネットの安全・安心ハンドブック」を展開しているが、あらたに「小さな中小企業とNPO向け情報セキュリティハンドブック」を作成、公開したもの。

同ハンドブックでは、小規模組織に求められる基本的なセキュリティ対策について解説。セキュリティ対策ソフトの導入やパスワード対策、パソコンやスマートフォンのほか、IoT機器における対策、サイバー攻撃の手口や対処方法などをわかりやすく解説した。

著作権は同センターが保有するが、組織内の研修などに用いることが可能。必要に応じて版下データや画像データなども提供するとしている。

(Security NEXT - 2019/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中国関与の「APT10」、マレーシアやベトナムの医療関連に攻撃展開
「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
ランサム「HildaCrypt」に復号ツール - 開発者が復号キーを提供
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
新種ランサム118%増、再流行の兆候 - PowerShellマルウェアは5.6倍に
ランサム身代金、FBIは支払いに否定的ながらも一定の理解
故山口英氏がインターネット殿堂入り - 日本人で6人目
学生向けCTFコンテストを11月に都内で開催 - NRIセキュア
アポ取得の委託先が顧客情報を誤って他社へ報告 - 宮崎のCATV局
ECサイトの顧客情報を盗まれ身代金を要求される - 日本経営協会