Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド保存した進路アンケートが生徒からも閲覧可能に - 都立中等学校

東京都教育委員会は、都立中等教育学校において、教諭がクラウドサービス上へアップロードした進路アンケート調査結果が、生徒からも閲覧できる状態となっていたことを明らかにした。

同委員会によれば、5年生の全生徒を対象に実施した進路アンケート調査の回答を集計した表計算ファイルを、4月3日に教諭が「Microsoft Teams」へアップロードしたが、生徒より閲覧できる状態となっていたもの。

同月5日に生徒1人がファイルを閲覧できる状態であることに気づき、別の教諭に相談したことから問題が発覚した。

閲覧可能だったアンケート結果には、生徒151人分の氏名、クラス、第一志望から第三志望までの大学名、学部、学科名、受験する科目などが記載されていた。都教委に対しては、アンケート調査結果を閲覧した生徒はいないとの報告があったという。被害の報告なども受けていない。

同校では、問題の発覚を受けて「Teams」上にアップロードされていたファイルを削除。対象となる生徒や保護者に対して経緯を説明し、謝罪している。

(Security NEXT - 2024/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「FortiOS」に5件の脆弱性 - アップデートで修正
Adobe10製品に脆弱性、CVSS基本値が最高値も
MS、月例セキュリティ更新を公開 - 「クリティカル」は1件のみ
サーバにランサム攻撃、業務に影響はなし - オイレス工業
ランサム被害による個人情報流出を確認 - 岡山県精神科医療センター
申込用に公開した表計算ファイルに個人情報 - 都立豊島病院
クラウドストレージでデータ流出や消失被害 - ビルコム
転職支援サイトに不正アクセス - 海外サイトに会員情報
小学校児童の個人情報が記載されたサポート票を紛失 - 大阪市
KADOKAWA関連の複数サイトで障害 - 「ニコ動」16日まで配信中止