Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

職員にフィッシング攻撃、個人情報流出の可能性 - NHK

NHKは、職員がフィッシング攻撃によって個人情報が詐取された可能性があることを明らかにした。

同局によれば、大阪放送局の職員が利用する業務用スマートフォンに宅配業者からの不在通知を装ったフィッシングメールが着信。

誘導先のフィッシングサイトから外部の関係者を含む電話番号やメールアドレスが詐取されたおそれがあることが、4月5日に判明したという。

同局では被害の拡大を防ぐため、攻撃を受けたスマートフォン内にあった個人情報の保有者に対し、個別に連絡を取り、注意を促している。

(Security NEXT - 2019/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング被害でスパム送信、情報流出の可能性 - 東京外語大
「DLmarket」への不正アクセス、顧客のクレカ情報も被害か
老舗洋菓子店の通販サイトが改ざん - 正規サイト内でフィッシング、クレカ情報被害
今治タオルの通販サイトで改ざん - 偽決済画面誘導でクレカ情報詐取
聖教新聞通販サイトから個人情報18万件が流出か - 偽決済画面でクレカ情報の詐取も
教職員アカウントに不正アクセス、メールが外部へ転送 - 沖縄県立看護大
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
職員のメールアカウントが詐取、メールが外部へ転送 - 富山県立大
不正アクセスで顧客情報流出の可能性、フィッシング攻撃も - クラウドゲームス
フィッシング被害で個人情報が漏洩 - 関西学院大