Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省、ビルシステムのセキュリティ確保でGL案 - パブコメ実施

経済産業省は、「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン第1版」のパブリックコメント案を取りまとめた。同案に対する意見を募集している。

同省では産業分野別セキュリティポリシーの検討を進めており、サイバー攻撃を受けるリスクの高まりを受けてビル分野のステークホルダーによる「ビルサブワーキンググループ」を設置。セキュリティ対策を議論し、同ガイドライン案を取りまとめた。

同案では、ビルの運営に必要とされるサブシステムを含んだ上でビルシステムの概念について整理。脅威を踏まえた上で、設計、建築、竣工検査、運用、改修、廃棄といったビルのライフサイクルに関わる各段階の対策を示した。

同案に対する意見は、電子政府の総合窓口「e-Gov」の意見提出フォーム、郵送、ファックスなどで受け付ける。締め切りは4月9日必着。

20190312_me_001.jpg
ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン案の目次(一部)

(Security NEXT - 2019/03/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTTコム、オフィス入退室や業務端末の認証にマイナンバーカード
ビルシステムのセキュリティ対策ガイドラインベータ版を公開 - 経産省
JNSA、公開鍵暗号技術を考えるセミナーを都内で開催
CSA、IoTの「攻撃シナリオ」と「対策」まとめた資料を公開
CSSC、重要インフラ分野のサイバーセキュリティ演習を実施
JDCC、「データセンターセキュリティガイドブック」を改訂
悪者にもっとも便乗されているヒーローは?
VECとNTTコム、制御機器分野のクラウド活用目指す実証実験
IoT向け無線規格の普及目指す「IP500 Alliance Japan」が発足
国内のビル管理システムが不正アクセスの踏み台に - ルータやウェブカメラも