Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCとドローン間を電子証明書で認証 - セキュアドローン協議会

セキュアドローン協議会は、ドローンと操縦する端末間の認証に電子証明書を利用する実証開発を行った。

ドローンと操縦デバイス間の通信にはWi-Fiを用いるケースが多く、保護対策が従来のSSIDとパスワードのみで、工場出荷時の設定がそのまま利用されたり、暗号強度の低い技術が使用されるケースもあるとして、セキュリティ強化に向けて端末間の認証技術について実証開発を行ったもの。

具体的には、ドローンと操縦に利用するパソコン、スマートデバイス間の通信において、電子証明書を用いた認証を実施。対応する電子証明書を保有する端末からのみ接続できることを確認した。

今回の実証にあたっては、セキュアIoTプラットフォーム協議会(SIOTP協議会)などが協力。同協議会が策定するICチップやデバイス層に求められるセキュリティ機能や仕様に基づき、実装を検討、開発したという。

(Security NEXT - 2019/03/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT機器でのプライバシーやデータ保護、半数超が追加支出を許容 - 海外調査
政府、今後3年間の「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
JUIDA、ドローンを活用した物流の安全運用に向けたガイドライン案を公開
セコムとKDDI、次世代通信「5G」で実証実験 - IoT時代視野に
ドローン活用による精密農業の実証研究成果発表会 - 道内で開催
NICTら、ドローンによる自動配送実験に成功 - 乗っ取りや盗聴を防御
NICTら、ドローンの制御通信を暗号化する技術など開発
ドローンの安全利用目指す「セキュアドローン協議会」
総務省、ドローン撮影に注意喚起 - プライバシー侵害や個人情報保護法違反のおそれ