Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

国境超えた仲間とセキュリティを学ぶ「GCC 2023シンガポール」 - 参加者募集がスタート

セキュリティ・キャンプ協議会は、2023年2月13日から17日にかけてシンガポールで開催される「Global Cybersecurity Camp 2023 Singapore」の参加者について募集を開始した。

Global Cybersecurity Campは、アジア地域の加盟国よりセキュリティに興味を持つ優秀な学生を募り、サイバーセキュリティ専門家のもと技術を学ぶ人材育成イベント。参加者の交流を深めコミュニティの形成を図り、国籍や人種を超えたグローバル人材を育成することを目指している。

講義はすべて英語となり、「ウェブペネトレーションテスト入門」「マルウェアのリバースエンジニアリング」「マルウェアとランサムウェアの調査」「ドローンセキュリティと信号解析」「攻撃者行動分析」といったカリキュラムを予定している。

募集対象者は、日本国内に居住し、2023年3月31日時点で25歳以下の学生や未就業者が対象となる。セキュリティ・キャンプ全国大会の修了生であるかは問わない。

日本からは6人を選出する予定。交通費、宿泊費、食費、PCR検査費含む参加費用は無料。応募締め切りは12月5日16時。募集要項など詳細は同協議会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2022/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

案内メールに顧客リストを誤添付して送信 - 写真販売サービス会社
高校教諭がサポート詐欺被害、私用PC内に個人情報 - 広島県
Arubaのアクセス制御製品に複数脆弱性 - アップデートで修正
「WordPress」向けメンバー管理プラグインにSQLi脆弱性
生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区
先週の注目記事(2024年2月25日〜2024年3月2日)
eモータースポーツ大会の複数SNS公式アカウントが乗っ取り被害
「WP eCommerce plugin」に深刻な脆弱性 - パッチは未提供
「Microsoft Edge」にセキュリティアップデート - 脆弱性3件を修正
「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意