Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取

うさぎ関連の飼育用品や雑貨などを扱う通信販売サイト「バニーファミリー横浜ネットショップ」において、顧客が入力したクレジットカード情報が第三者により窃取された可能性があることがわかった。

同サイトを運営するバニーファミリー横浜によれば、ウェブサイトの脆弱性を突かれて不正なファイルが設置され、商品を購入しようとすると正規の決済ページに見せかけた外部の偽サイトへ誘導される状態になっていたという。

攻撃者が用意した外部偽サイトでクレジットカード情報を入力すると再び同社サイトへ誘導され、本来のクレジットカード情報入力画面が表示される状態となっていた。

今回の改ざんにより、2018年6月28日から同年10月25日までの間に、問題の偽サイトでクレジットカード情報を入力した顧客の情報が窃取された可能性がある。クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードなど241件におよぶと見られている。

20190218_bf_001.jpg
改ざん後の画面遷移(画像:バニーファミリー横浜)

(Security NEXT - 2019/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

通販サイトで情報流出、不正プログラムでクレカ情報も窃取か - JR九州傘下のドラッグストア
WP用プラグインの開発者サイトに不正アクセス、顧客にメール - 元従業員が侵入か
「DLmarket」への不正アクセス、顧客のクレカ情報も被害か
老舗洋菓子店の通販サイトが改ざん - 正規サイト内でフィッシング、クレカ情報被害
今治タオルの通販サイトで改ざん - 偽決済画面誘導でクレカ情報詐取
聖教新聞通販サイトから個人情報18万件が流出か - 偽決済画面でクレカ情報の詐取も
通販サイトに不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - フレーバーライフ社
約9年前に会員アカウント情報が流出か - 東芝産業機器システム
不正アクセスで停止のメルマガ、配信を再開 - 熊本県
不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村