Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セミナー案内メール誤送信 - エフティグループ

エフティグループは、セミナーを案内するメールにおいて誤送信が発生し、顧客のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同社によれば、1月15日15時ごろに送信したセミナー「公的支援制度活用勉強会」について案内するメールにおいて誤送信が発生したもの。

担当者のミスにより、氏名やメールアドレス、会社名など個人情報296人分が受信者間で閲覧できる状態で送信された。

同社では、同月16日に対象となる顧客へ謝罪。あわせて誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2019/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取
動画視聴の案内メールを誤送信 - NSCAジャパン
Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス
「アカウントは閉鎖されます」 - 偽Amazonからのメールに注意
BoxへのVPN接続サービスに国内限定オプション - NTTコム
委託先がメールを誤送信、詳細は調査中 - 阪神タイガース
中学校で個人情報入りUSBメモリを紛失、住民の拾得で判明 - 千葉市
VMwareの複数製品に「runc」の脆弱性 - 一部製品にアップデート
「約ネバ」とタイアップイベント、3月に都内で開催 - NISC
「なりすまし」生じる「Exchange Server」の脆弱性へ対処 - MS