Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト改ざんの予防から復旧まで対応するソリューション - ALSOK

綜合警備保障(ALSOK)は、ウェブサイトの改ざんに対する予防、検知、復旧をワンストップで支援するソリューションを提供開始した。

同社が従来提供してきた「ホームページ改ざん検知サービス」に、「脆弱性診断・管理サービス」と、「改ざん時自動復旧システム」を追加し、「ALSOKホームページ安全管理ソリューション」として展開するもの。

サイト管理用サーバやセキュリティ機器の脆弱性を診断。同社の監視センターで診断状況を管理するほか、セキュリティの改善に向けた情報を提供。

ウェブサイトを不定期に巡回し、改ざんの可能性がある場合は担当者へ通知するほか、改ざんが発生した場合は、バックアップサーバから復旧を行う。

(Security NEXT - 2019/01/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
GDPRやCookie法対応支援であらたに4サービス - IIJ
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック