Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学生に個人情報教育の出前授業 - 個人情報保護委

個人情報保護委員会は、小学生を対象に、個人情報保護制度や個人情報の取り扱いについて教える出前授業を、2019年1月より開始する。

同委員会の職員が希望する小学校を訪問。個人情報保護制度や、個人情報を取り扱ううえで注意すべき点について授業を行う。

授業では、子ども向けに作成したテキストや動画を活用。具体的な事例を交えながら、なぜ個人情報が大切なのか、個人情報を取り扱う際に気をつけるべきことなどについて解説する。

第1回の授業は、2019年1月8日に、鹿児島県大和村立大棚小学校で実施する予定。訪問を希望する小学校は、同委員会事務局へ問い合わせて日程を調整する。

(Security NEXT - 2018/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング報告が3カ月連続増 - フリマアプリ狙う攻撃も
ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
2割強の企業が過去1年間にPCやスマホ紛失を経験
GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
アダルトサイト有料会員狙う攻撃が拡大 - ダークウェブで売買されるアカウント
企業の14%がセキュ事故経験 - サイバー保険加入率は12%
フィッシングが増加、報告数が8カ月ぶりに2000件超 - サイトの約半数はHTTPS対応
約半数が「AI家電への個人情報提供に不安」 - 1年で10ポイント増
音声SIM入手のためにフィッシングで得た個人情報を利用か - NifMoが対策
漏洩などの報告方法をネットに変更、3月下旬めどに - 個人情報保護委員会