Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学生に個人情報教育の出前授業 - 個人情報保護委

個人情報保護委員会は、小学生を対象に、個人情報保護制度や個人情報の取り扱いについて教える出前授業を、2019年1月より開始する。

同委員会の職員が希望する小学校を訪問。個人情報保護制度や、個人情報を取り扱ううえで注意すべき点について授業を行う。

授業では、子ども向けに作成したテキストや動画を活用。具体的な事例を交えながら、なぜ個人情報が大切なのか、個人情報を取り扱う際に気をつけるべきことなどについて解説する。

第1回の授業は、2019年1月8日に、鹿児島県大和村立大棚小学校で実施する予定。訪問を希望する小学校は、同委員会事務局へ問い合わせて日程を調整する。

(Security NEXT - 2018/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバー再委託問題でPマーク認定事業者に注意喚起 - JIPDEC
小学校職員を懲戒処分、個人情報持ち出しや紛失書類の偽造で - 仙台市
GDPRにおける日本の十分性認定、2019年に持ち越し
「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」通則編が改正
年末年始に備えたセキュリティ対策を - 1月8日の「パッチチューズデー」にも注意
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
JALのBEC被害、ビジネスパーソン認知度は25.4% - 「漫画村」は33.5%
約3人に1人がマルウェアなどの被害を経験 - カスペまとめ
2018年秋期情報セキュマネ試験、合格率5割切る - 開始以降はじめて
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催