Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足

経済産業省は、関西におけるサイバーセキュリティ関連の取り組み強化に向けて「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」を発足した。

同ネットワークは、産官学の相互協力に基づき、関西におけるセキュリティへの取り組みを推進する試み。事務局は近畿経済産業局、近畿総合通信局、関西情報センターが務める。

情報交換の活性化、人材の育成や発掘、裾野拡大を目的として活動を展開。セキュリティベンダーやユーザー企業、業界団体、教育研究機関、自治体や国の関係機関など40の協力機関が参画し、順次規模を拡大していく。

手はじめに11月12日にキックオフフォーラムを開催。11月から2019年1月にかけて、企業のセキュリティ担当者向けのサイバーセキュリティリレー講座を実施。

また11月以降には、経済団体や業界団体と連携した企業経営者向けのセミナーやイベントを開催する予定。

20181019_me_001.jpg
同ネットワークの活動概要

(Security NEXT - 2018/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SNS業界団体や政府、啓発サイト「No Heart No SNS」オープン
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
中小金融機関のセキュリティ対策底上げが課題 - 金融庁
ラックと日本女子大、産学連携でセキュ教育 - 「CTF」演習も
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
偽情報対策でフォーラム設置 - 産学官民連携目指す
海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020」でパブコメ実施 - 新コロ環境での対策も
WatchGuard、Panda Securityの買収を完了
日本シーサート協議会が一般社団法人化 - 互助関係強化を推進